エアークローゼットとメチャカリを比較!どちらも利用してみました

人気のファッションレンタル「airCloset」と「メチャカリ」。

この2つのサービスにはどのような違いがあるのか、また、どんな人におすすめなのかを比較してみました。

スポンサードリンク

料金プラン比較

airClosetの場合

ライト     1ヶ月プラン 6800円(3着レンタル)

レギュラー   1ヶ月プラン 9800円(3着レンタル・回数無制限)

         3ヶ月プラン28400円(3着レンタル・回数無制限)

         6ヶ月プラン55800円(3着レンタル・回数無制限)

         10ヶ月プラン88200円(3着レンタル・回数無制限)

追記【2018年2月1日以降の配送分より】
送料:アイテムボックスの交換1回につき返送料300円(税抜)

請求方法:ご交換回数に応じて、月額会費と一緒にまとめてご請求。

メチャカリの場合

ベーシック       1ヶ月5800円(3着レンタル・回数無制限・買取5%オフ)

スタンダード      1ヶ月7800円(4着レンタル・回数無制限・買取10%オフ)

プレミアム       1ヶ月9800円(5着レンタル・回数無制限・買取15%オフ)

継続利用すると7ヶ月目から500円割引・13ヶ月目から1000円割引に
返却1回につき手数料380円がかかります。

メチャカリ公式サイト

1ヶ月9800円で、エアークローゼットだと3着レンタルですが、メチャカリだと5着もレンタルできますね。

メチャカリだと買取の際に5~15%オフになるというのが魅力。

買取することが前提であれば、メチャカリの方が良さそうです。

スタイリングはどんな感じ?

エアークローゼットはスタイリストが好みそうな洋服を選んでくれるのに対して、メチャカリは自分でレンタルしたいアイテムを選ぶことができます。

コーディネート例を見ながらアイテムを選べるのでイメージもしやすく、「何が届くかわからないのは不安」「自分のセンスで選びたい」といった人にはメチャカリがおすすめ。

プロのスタイリストにスタイリングしてほしい」「自分では同じものばかり選んでしまい、コーディネートがマンネリ」という人はエアークローゼットがいいでしょう。

スタイリングは、エアークローゼットが大人の女性らしい、シンプルだけど小ワザがあっておしゃれ感があるイメージです。カジュアルからオフィスまで対応できる洋服です。

一方のメチャカリも、カジュアルからオフィス、オケージョンまで幅広く対応していて、デザイン的には20代が中心なイメージですが、エイジレスで着られるブランドも取り揃えています。

そしてメチャカリのポイントはバッグやアクセサリーまでレンタルできること。トータルでレンタルを楽しみたいのであれば、こちらがおすすめです。

それぞれの特徴は?

<買取について>

エアークローゼット・メチャカリどちらのサービスでも、気に入ったアイテムを買取ることができます。

さらにエアークローゼットの場合、レギュラープランだと過去に借りたアイテムを購入することも可能。「返却しちゃったけれど、すごく着まわせて便利だったから買取したい」というような場合に嬉しいサービスですね。

そして驚きなのはメチャカリのサービス。

なんと、60日借り続けたアイテムは返却不要になり「もらう」ことができるんです!買取にも割引があるうえ、もらうこともできるなんてすごいですよね。
ただし、60日が経過する前に解約してしまうとすべて返却になるので注意しましょう。

<洋服のコンディション>

エアークローゼットではレンタルして返却された洋服をクリーニングして新たに貸し出します。除菌消臭効果の高い独自の洗濯洗剤を使い、洋服の状態を見極めながらしっかりとクリーニング。
シミやほつれなども厳しくチェックされ、必要な場合はリペアもします。

ですから、手元に届くのは新品ではない場合もありますが、状態はしっかり検品されたものが届きます。

メチャカリではすべて新品のアイテムが届きます。新品タグつきで届くので、自分で購入したような気分で着用できるのがいいですね。

クリーニングして必要な人に循環させるというのも、エコの観点から見るととてもいいことですし、洋服はレンタルでも新品を着たいという気持ちもわかります。

これは本当に人それぞれ、気にする人・しない人に分かれると思います。

レンタル期間や返却方法は?

レンタル期間については、どちらも返却期限はありません。
好きなだけ借り続けることが可能です。

ただ、先ほども紹介したようにメチャカリだと60日借り続けたアイテムは返却不要になります。
また、エアークローゼットが3着すべてを一緒に返却しなければならないのに対して、メチャカリでは1着ごとの返却が可能。

「これとこれは借り続けて、1つだけ返却」ということができるのはとても便利ですよね。

毎日忙しくて、何を借りたか分からなくなりそうな人は、まとめて返すエアークローゼットの方が間違いなく返却できるので安心です。

ひとつひとつのアイテムを好きなように楽しみたい人は、メチャカリがいいですね。

どちらのサービスもそれぞれに魅力がありますね。あとは自分が何にこだわるか。手数料やレンタルできる洋服の数、スタイリストか自分で選ぶか、などなど悩んでしまいそうですが、どちらもお試し価格のプランがあるので、どうしても選びきれない場合にはどちらも試してみるのもアリでしょう。

スポンサードリンク