エアークローゼットとRcawaiiを比較!自分に合うのはどっち?

人気のファッションレンタル「airCloset」と「Rcawaii」。

この2つのサービスにはどのような違いがあるのか、また、どんな人におすすめなのかを比較してみました。

スポンサードリンク

まずは料金プラン比較

airClosetの場合

ライト     1ヶ月プラン 6800円(3着レンタル)

レギュラー   1ヶ月プラン 9800円(3着レンタル・回数無制限)

         3ヶ月プラン28400円(3着レンタル・回数無制限)

         6ヶ月プラン55800円(3着レンタル・回数無制限)

         10ヶ月プラン88200円(3着レンタル・回数無制限)

追記【2018年2月1日以降の配送分より】
送料:アイテムボックスの交換1回につき返送料300円(税抜)

請求方法:ご交換回数に応じて、月額会費と一緒にまとめてご請求

[quads id=1]

Rcawaiiの場合

月イチ定期         6800円(3着レンタル)

借り放題スタート      9980円(3着レンタル・月最大12着・交換無制限)

シルバー          19980円(6着レンタル・月最大24着・交換無制限)

プラチナ          50000円(12着レンタル・月最大48着・交換無制限)

[quads id=2]

エアークローゼットの「ライト1ヶ月プラン」とRcawaiiの「月イチ定期」のレンタル料金とサービス内容はどちらも同等ですね。

借り放題プランになってくると、サービス内容に大きな差が出てきます

エアークローゼットがきまって3着のレンタルであるのに対して、Rcawaiiは3着から12着までのプランが。

3着とはいえ、返却すれば次々に新しいアイテムを借りられるのですが、一度にたくさん借りて、毎日違う洋服を楽しみたいという人にはRcawaiiがおすすめですね。

エアークローゼットは長期契約にするほど、1ヶ月あたりの料金が安くなっていき、サービス利用などでポイントが付与されます。

このポイントは洋服の買取時などに使用することができるので、洋服のレンタル数よりもお得感を重視したい人にはエアークローゼットがおすすめ

スタイリングはどんなイメージ?

どちらのサービスもプロのスタイリストが私たちの好みに合わせて似合いそうな洋服を選んでくれるのが特徴です。

エアークローゼットは「スタイルカルテ」で利用者の好みのスタイルを記録していき、それを元にスタイリストが洋服を選びます。

届いた洋服について、良かった点やイマイチな点などの感想を送ったものが毎回カルテに反映されていくので、回数を重ねるごとに自分のより好みのものが届くという仕組み。

届いた時には着まわし方法や手持ちの洋服との合わせ方などのアドバイスもついています。

一方、Rcawaiiも自分の好みのブランドやイメージ、着てみたいアイテムなどをメールやLINEで伝えます。

伝えた情報は残っているので、毎回感想などをやりとりしていくことで好みのスタイルに近づいていきますし、こちらも着まわし方や合わせるバッグや靴などのアドバイスがついてきます。

また、手持ちアイテムの写真を送信して、レンタル品とのコーディネート方法を相談したりできるのも嬉しいサービスのひとつ。
「せっかくレンタルしたのに、全く好みじゃないものが届いた」なんてことにならないよう、自分のなりたいスタイルをどれだけ細かく伝えられるかがポイントになります。

airCloset
「小ワザがきいたシンプル服」が多い
・大人っぽく品のあるカジュアルからフォーマルとスタイル的にまとまりがある
・ブランドよりもデザイン重視でシンプルめなスタイルが好きな人におすすめ

Rcawaii
・カジュアルからキレイ系、清楚系、セクシー、クール、キャバドレスとスタイルの幅がとにかく広い
・ブランド重視の人にはこちらがおすすめ
・新品が届くことも多い

レンタル期間や保証の違いは?

レンタル期間はエアークローゼット・Rcawaiiともに返却期限は設けられていません。

ただし、返却しなければ新たなアイテムをレンタルすることができませんし、返却しない限り料金を払い続けることになります。

また、レンタルした3着はバラバラに返却することはできず、3着まとめて返却しなければならないのも一緒です。

どちらもクリーニングは不要で、レンタル時の送料も無料。

追記【2018年2月1日以降の配送分より】
送料:アイテムボックスの交換1回につき返送料300円(税抜)

請求方法:ご交換回数に応じて、月額会費と一緒にまとめてご請求。

ちょっと違うのは、エアークローゼットのレギュラープランは「あんしん保証」がついていて、洋服を修復不能なほど汚したり破損してしまった場合に、その際にかかる弁償費用などが一部軽減される点です。

万一の時にはこの保証でホッとしますね。

気に入ったアイテムの買取は?

どちらのサービスも、レンタルした洋服の中で気に入ったものは買取が可能です。

ただ、通常は今レンタルしている洋服の中から買取をしますが、エアークローゼットのレギュラープランの場合、過去に借りていたアイテムを買取ることもできるのが魅力。

「購入しようか迷って返却したけれど、やっぱり欲しい!」という願いを叶えてくれますから、優柔不断でなかなか購入を決められない人には便利なサービスですね。

まとめ

どちらのサービスもそれぞれに魅力があります。

基本のサービスはだいたい同じなので、あとはスタイリングのイメージやレンタルしたいアイテム数、料金などで決めていくのがいいでしょう。

上手に使いこなして、おしゃれを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク