エディストクローゼットとサスティナを比較!実際に利用しました。

今回は、私が気になっていたファッションレンタルサービスの「エディストクローゼット」と「サスティナ」のサービス内容や料金などを比較してみました。

スポンサードリンク

エディストクローゼットの特徴と料金プラン

トレンドに合わせた全身コーディネートを、プロのスタイリストがスタイリング。気軽にトレンドファッションが楽しめるのが特徴です。

クオリティの高いデザインや素材が魅力的で、SNSなどでも知名度が高いです。

エディストクローゼットの料金プラン
・レギュラープラン/¥8300 (3ヶ月契約)

・ゴールドプラン/¥7500 (6ヶ月契約)

・プラチナプラン/¥7300 (12ヶ月契約)

・トライアルプラン/¥8800(1ヶ月お試し)

契約期間が長くなるほど料金がお安くなります。

エディストクローゼットのメリット

  • 有名なプロのスタイリストがスタイリング提案、トレンドに合わせてコーディネートされたファッションが気軽にレンタルできます。
  • アイテムを選ぶ際に、コーディネートされたモデルの着画をみて商品を選べるので、イメージがしやすいです。
  • レンタルしたいアイテムは、全て自分で決められるので、何が届くのか内容が分かります。
  • レンタルアイテムは、全てエディストクローゼットのオリジナルブランドなので、洋服のクオリティが高いです。
  • 半期に一度、エディストクローゼットセレクトの「洋服セット」をプレゼントしてもらえます。

エディストクローゼットのデメリット

  • 取り扱いのアイテムが、全てオリジナルブランドなので、ブランドの指定ができません。
  • 1ヶ月のレンタル枚数が、4枚と決まっているので借り放題ではないです。また、3枚だけレンタルしたい場合でも、必ず4枚と決まっています。
  • レディースファッションのみのレンタルなので、バックやアクセサリー類、キッズやメンズファッションのレンタルサービスはありません。

といった内容となっています。

では、次にサスティナも見ていきましょう。

サスティナの特徴の料金プラン

クローゼットレンタルがコンセプトで、レディース以外にキッズ、メンズファッションのレンタルが可能でファミリーでも楽しめるサービスです。

有名ブランド数200社以上取り扱いがあり、ウェアラブルコンピューターなどの電子機器のレンタルサービスがあるのも魅力です。

サスティナの料金プラン
ファッションレンタルコース(30日契約)

・3アイテムプラン/¥4800

・5アイテムプラン/¥5800

 

クローゼットアイテムプラン(90日契約)

・15アイテムプラン/¥3900

・30アイテムプラン/¥7900

・50アイテムプラン/¥14800

・100アイテムプラン/27800

1度にレンタルできる数が、3~5着とプランによって異なります。

サスティナのメリット

  • 取り扱いブランドは200以上、人気ブランドがレンタル可能です。
  • レディースファッションはもちろん(バックやアクセサリー類もあり)キッズやメンズファッション、ウェアラブルコンピューターなどもレンタル可能です。
  • 1回あたり、最大5着までレンタルが可能で、ファミリーでレンタルが楽しめるのも嬉しいです。
  • クローゼットプランでは、最大100アイテムのレンタルが可能です。

サスティナのデメリット

  • サービス開始は、招待メールを受け取るまで始められず、開始までに数日かかる場合があります。
  • アイテム選びの際に、画像が着画ではない為、アイテムのイメージや質感などが分かりにくい時があります。
  • スマートフォンのみのサービスなので、通信状態によってはアプリの動作が遅い場合や、スムーズに閲覧しにくい時があります。

料金やサービスの比較

価格について

価格だけを見ると「サスティナ」の方が断然お安く、他にあるプランをみても低価格です。

2社のサービスの内容は異なりますが、低価格で沢山レンタルをしたい方には「サスティナ」の価格帯は魅力的です。

レンタル期限や送料について

エディストクローゼット」の返却期限は1ヶ月と決まっています。

サスティナ」では、レンタル期限の設定はなく、好きなだけ楽しむことができます。

また2社共に、送料はレンタル時、返却時のどちらもかかりません。

クリーニングやレンタル中のお手入れについて

2社共に、返却アイテムをクリーニングに出す必要はなく、着たものをそのまま返却しても大丈夫です。

返却までに洗濯をしたいという方は、自宅で洗濯しても良いです。

買取サービスについて

エディストクローゼット」では現在、買取サービスはありません。

サスティナ」では、レンタルをして気に入った洋服に出会えれば、そのまま買取が可能です。

2社の大きな違い

「エディストクローゼット」では気軽にトレンドファッションが楽しめるのが強みだと思います。

コーディネートが苦手な方でも、プロのスタイリストが組んだコーディネートをレンタルできるというサービスは嬉しい内容です。

それに比べて「サスティナ」では、パーソナルサービスはありませんが、家族でおしゃれを楽しみたい方や、低価格で色々レンタルをしたい方などにはオススメです。

また、料金プランも多数あり、全体的にも低価格なので「お得さ」を重視したい方には向いている内容です。

まとめ

「エディストクローゼット」とサスティナ」それぞれ魅力的なサービス内容です。

毎日のファッションを、もっと素敵に楽しく!

自分のスタイルに合わせて、サービスを選んでみてください。

スポンサードリンク