メチャカリと サスティナを比較!実際に利用しました。

今回は最近流行りのファッションレンタルについてまとめてみました。中でも人気の「メチャカリ」と「サスティナ」を徹底比較してみましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

メチャカリの特徴と料金プラン

様々なジャンルやブランドを取り扱っており、レディースファッション以外に、キッズやメンズファッションもレンタルできるのが特徴です。レンタルアイテムが全て新品未使用、2ヶ月レンタルしたアイテムはそのままプレゼントしてもらえるなどのサービスが魅力です。

メチャカリの料金プラン

・ベーシックプラン/¥5800(3着レンタル可能)/買取割引5%OFF

・スタンダードプラン/¥7800(4着レンタル可能)/買取割引10%OFF

・プレミアムプラン/¥9800(5着レンタル可能)/買取割引15%OFF

メチャカリのメリット

  • レンタルアイテムは全て新品未使用のタグ付きで、中古に抵抗がある方も安心です。
  • アプリ内で、モデルの着画を見ながら選べたり、身長別にハッシュタグがあるなど、アイテム選びがしやすいです。
  • レディースファッション以外に、キッズやメンズファッションのレンタルも可能です。
  • 2ヶ月レンタルしたアイテムは、返却せずにそのままプレゼントしてもらえます。
  • 一定期間以上、継続利用した場合に料金プランが最大1000円割引されるサービスがあります。

 

メチャカリのデメリット

  • アイテム返却時に毎回、アイテム点数関係なく、返却手数料380円が発生します。
  • カジュアルな洋服の取り扱いが多い為、オフィス用やキレイめファッションなどの取り扱い数が少ないです。
  • アイテムを返却し、次のアイテムが届くまでに約6日間程度の日数がかかり、手元にアイテムがない期間が発生します。

 

このような内容になっています。

次はサスティナについて見ていきましょう。

サスティナの特徴と料金プラン

クローゼットレンタルがコンセプトなので、沢山レンタルができるサービスが特徴です。有名ブランドの取り扱いが多く、人気のウェアラブルコンピューターなどの電子機器のレンタルサービスがあるのも魅力です。

サスティナの料金プラン

ファッションレンタルコース(30日契約)

・3アイテムプラン/¥4800

・5アイテムプラン/¥5800

 

クローゼットアイテムプラン(90日契約)

・15アイテムプラン/¥3900

・30アイテムプラン/¥7900

・50アイテムプラン/¥14800

・100アイテムプラン/27800

1度にレンタルできる数が、3~5着とプランによって異なります。

サスティナのメリット

  • 取り扱いブランドは200社以上あり、人気ブランドのレンタルが可能です。
  • クローゼットプランでは、最大100アイテムのレンタルができ、沢山レンタルすることが可能です。
  • レディースの洋服はもちろん、バックやアクセサリー、キッズやメンズのファッションもレンタル可能なのでファミリーで楽しめます。
  • レディースの洋服はもちろん、バックやアクセサリー、キッズやメンズのファッションもレンタル可能なのでファミリーで楽しめます。
  • ファッションの他に、ウェアラブルコンピューター(Apple WatchやPebble Smartwatch)もレンタルが可能です。
  • 1回あたり、最大5着までレンタルが可能なので、小物を含んだコーディネートを組めるのが嬉しいです。

サスティナのデメリット

  • レンタルアイテムは基本的に中古品が届きます。
  • サービス開始は、招待メールを受け取るまで始められず、開始までに数日かかる場合があります。
  • スマートフォンのみのサービスなので、通信状態によってはアプリの動作が遅い場合や、スムーズに閲覧しにくい時があります。

料金やサービスの比較

価格について

どちらも、3着レンタルプランで比較していきます。

「メチャカリベーシックプラン/¥5800

「サスティナ」ファッションレンタルコース3アイテムプラン/¥4800

価格だけをみると「サスティナ」の方が全体的に安いです。また、クローゼットアイテムプランは、レンタル枚数も多くなりますし価格もさらに安くなってきます。

レンタル期限について

2社共に、レンタル期限が無いので、アイテムを好きなだけレンタルする事が可能です。

サスティナでは、同じアイテムを60日間レンタルすると、そのアイテムがもらえる仕組みになっています。

気に入ったアイテムをプレゼントしてもらえるのは、すごく嬉しいサービスです。

クリーニング、送料や手数料について

2社共に、クリーニング費用や送料はかかりません。

メチャカリでは返却手数料としてアイテム点数関係なく毎回380円の手数料が発生しますので、月に何回もレンタルをしたい方は注意が必要です。

買取について

2社共に、気に入ったアイテムは買取する事ができます。

メチャカリでは、プランによって最大15%OFFの割引きが適用されます。

2社に共通するメリットとデメリット

メリット

  • レディース以外に、キッズやメンズファッションのレンタルができます。
  • 洋服以外に、小物やアクセサリー類のレンタルが可能です。
  • クリーニングや送料がかかりません。
  • 気に入った商品は、買い取ることができます。

 

デメリット

プランによって異なりますが、返却して次のアイテムが届くまでに手元にアイテムがない期間が発生します。

2社の大きな違い

メチャカリの大きな利点は、毎回新品の洋服が手元に届くということです。毎回、買い物をした様な気分が味わえます。

また、アイテムをプレゼントしてもらえるサービスは、自分の手持ちアイテムが増えるので嬉しいサービスです。

サスティナの大きな利点は、クローゼットアイテムプランがあるということです。

うまく活用すれば、洋服を買わなくても自分のクローゼットに洋服が沢山ある状態を維持できます。

また、ウェアラブルコンピューターのレンタルは、ファションレンタルサービスの中でも珍しいサービスなので、興味があっても購入を迷う方には嬉しいサービスです。

まとめ

「メチャカリ「サスティナ」共に、素敵なサービス内容です。

レンタルファッションサービスをうまく活用すると、洋服を買わなくても毎日のオシャレが楽しくなります。

自分のスタイルに合わせて、自分に合ったサービスを選んでみてください。

日々のファッションを楽しみましょう!

スポンサードリンク