エディストクローゼットの使い方!会員登録から退会・解約まで

プロのスタイリストがコーディネート済みの洋服をセットでレンタル可能で話題のEDIST.CLOSET。

今回はEDIST.CLOSETの会員登録方法から使い方、退会までをまとめました。

スポンサードリンク

まずは会員登録をしましょう

公式サイトはこちら

はじめに会員登録ですが、エディストクローゼットではまず料金プランを選択します。
次にメールアドレスか楽天のIDで登録する方法が選び、パスワードや配送先、クレジットカード情報などを登録していきます。

必要事項が登録できたら、あとはレンタルしたいコーディネートを選んでいきましょう。
ただし、トライアルプランを選択した時のみ、コーデセットはおまかせになり選ぶことはできませんので気をつけてくださいね。

コーディネートを選ぶ

エディストクローゼットでは、数あるコーデセットの中から、自分の好きなスタイルを選ぶことができます。

コーデセットは、「旬カラーを主役にした大人可愛いセット」や「お仕事コーデで活躍!きちんと見えセット」「こっくりカラー配色で美人見えシンプルセット」という風に自分の求めるテイストをセットの名前を参考に選んでいくといいですね。

コーデセットは全てアイテムの詳細を見ることができますし、誰でも持っている定番のアイテムとの合わせ方も画像で見られるので参考にできます。

それから、単品で4着を自分で選ぶ方法もあります。

メニューから「カテゴリー」を選ぶと、アイテムがカテゴリーごとに見られるようになっています。

ニットならニットがずらりと出てくるので選びやすく、アイテムの詳細ページでは何カットもの画像があるので、着た感じや丈感が分かりやすいのが嬉しいですね。

セットか単品4着を選んだら、あとは自宅に届くのを待つだけ。

洋服が自宅に届いたら

会員登録とコーディネートの選択が完了すれば、数日で選んだコーディネートセットが自宅に届きます。

洋服と一緒に返却用の配送伝票と洋服を入れる袋が入ってきますので、無くさないよう大切に保管しておいてくださいね。

あとは1ヶ月、レンタルしたセットを楽しみましょう。
それから、手元に洋服が届いたら、次に借りたいコーデセットは早めに選んでおくのがおすすめ。

サイズや数に限りがあるので、借りたかったのに在庫がなくなったとがっかりしないよう、早め早めに決めておくのがいいですよ。

洋服の返却と次回の発送について

1ヶ月コーデセットを楽しんだら、次のセットを借りるために洋服を返却します。
今借りているものを返却しないと、次の洋服は借りることができません。

また、エディストクローゼットでは初回以降、洋服の発送日が毎月5日・15日・25日と決まっています。

例えば、14日までに今借りているセットの返却が完了すれば、15日には新たなセットが発送されますが、返却が遅れて15日や16日になると次の発送は25日になってしまいます。

空白期間を気にしないのであれば、好きな時に返却でかまいませんが、できれば効率良くレンタルしたいですよね。

カレンダーに印をつけたりして、発送日直前に返せるように管理しておきましょう。

洋服の返却方法

クリーニングの必要も無いので、返却用の袋に借りた4着を間違いなく入れて、返却用の配送伝票を貼り、配送会社へ持ち込むか集荷をお願いするだけ。

料金もかかりません。

1ヶ月以上借りることも可能です

今借りている洋服を返却しない限り、次のコーデセットは発送されないので、「とても気に入って1ヶ月以上借り続けたい」という時には今のセットを借り続けることもできます。

ただ、同じものを借り続けても毎月の料金はかかるので、せっかくなら毎月新たなものを借りた法がお得感があると思いますよ。

買取はできないというデメリットも

エディストクローゼットの洋服はすべてがオリジナル、またはSTYLE DELIとのコラボ商品になっており、どんなに気に入っても買取ができないのがデメリットです。

それでも年に数回、会員限定のファミリーセールがあるので、手に入れるチャンスがやってくるかもしれません。

退会・解約の方法は?

画面左上のメニュー欄から「退会手続き」を選ぶと退会画面に進みます。

プランの契約状況が出てくるので、そのまま次に進みましょう。

エディストクローゼットを利用したきっかけと退会の理由など、サービスについてのアンケートに9つほど答えなければなりませんが、選択式が多いのですぐに終わります。

最後に、重要事項について内容を確認してチェックを入れ、次の画面でパスワードを入力すれば退会手続きは完了です。

退会とは言うものの、エディストクローゼットは数ヶ月継続するのが前提のプランがほとんどのため、手続きを済ませても利用できる期間が残っている場合は自動的に「退会予約」という形になります。

例えば、今、退会手続きをしても、契約期間があと3ヶ月残っているのなら、その3ヶ月が終了してからの退会になるんですね。

ここで気をつけなければならないのは、退会でも退会予約でもレンタルしている洋服を、契約終了日の2日前までに返却すること。

これを忘れてしまうと、退会手続きを完了することができなくなってしまいます。退会の際には事前に契約終了日を調べておきましょう。

まとめ

アイテムは全てオリジナルで、人とかぶりにくいのが魅力のエディストクローゼット。

1回の発送で着まわしできる4着が届くというのも嬉しいですね。

ファッションレンタルサービスには、スタイリストが選んでくれるものや自分でアイテムを選ぶものがありますが、エディストクローゼットではどちらも可能。欲張りさんにはオススメですよ。

公式サイトはこちら

スポンサードリンク