Rcawaiiとエディストクローゼットを比較!実際に利用しました。

近頃、ブログやインスタグラムなどのSNSでもよく見かける「Rcawaii」と「エディストクローゼット」

料金プランや、サービス内容などについてご紹介し、比較をしていきます!

スポンサードリンク

Rcawaiiの特徴と料金プラン

人気の有名ブランドを数多く取り扱い、幅広い洋服のジャンルの中から、シーンに合わせて選べるのが特徴です。

また専属のスタイリストがコーディネートのアドバイスや、アイテム選びのサポートをしてくれるのも魅力です。

Rcawaiiの料金プラン

月イチ定期プラン/¥6800 (3着まで

・借り放題スタートプラン/¥9980 (3着まで)

・シルバープラン/¥19980 (6着まで)

・プラチナプラン/¥50000 (12着まで)

1度にレンタルできる数が、プランによって異なります。

Rcawaiiのメリット

  • 有名ブランドを数多く取り扱っているので、自分が好きなブランドなどが取り扱いされている場合があります。
  • 幅広いジャンルがあり、仕事着や普段着はもちろん、パーティ用のドレスや浴衣などもあり、TPOに合せてレンタルする事ができます。
  • スタイリストとはLINE、MAIL、BOXに同封されている返信用紙などでコミュニケーションがとれ、好みを共有しアドバイスやサポートを受ける事ができます。
  • アイテムは80%以上が新品未着用の為、新品を購入したような気分になれるのが嬉しいです。
  • プラチナプランは、レンタルのサイクルをうまく回していけば、最大48着レンタルする事ができます。

Rcawaiiのデメリット

  • 月イチ定期プランと借り放題スタートプランでは、返却してから次のBOXが届くまで、手元に洋服がない期間が発生してきます。
  • 届くまで、どの様なアイテムが届くか分からないので、自分の好みではないアイテムが届く場合もあります。
  • 自分で解約をしない限り、契約は自動更新なので、解約をしたい時は早めに覚えておく必要があります。

このようになっています。

次はエディストクローゼットについて見ていきましょう。

エディストクローゼットの特徴と料金プラン

プロのスタイリストが、トレンドに合わせて全身をコーディネートしたアイテムを、レンタルする事ができるのが特徴です。

女性らしいシルエットやデザインが魅力的で、気軽にトレンドのファッションが楽しめるのが魅力です。

エディストクローゼットの料金プラン

・レギュラープラン/¥8300 (3ヶ月契約)

・ゴールドプラン/¥7500 (6ヶ月契約)

・プラチナプラン/¥7300 (12ヶ月契約)

・トライアルプラン/¥8800(1ヶ月お試し)

1ヶ月4着レンタルができ、契約期間が長くなるほど料金がお安くなります。

エディストクローゼットのメリット

  • 有名なスタイリストがスタイリングを提案しているので、自分で組み合わせを考えなくてもトレンドファッションが着れます。
  • レンタルするアイテムを、自分で決められるので何が届くのかが分かります。
  • アイテムが全て、エディストクローゼットのオリジナルブランドなので、デザインや素材のクオリティが高いです。
  • インスタグラムや人気モデルさんのブログなどでも、エディストクローゼットをスタイリングに取り入れてる方が多く、知名度が高いので安心感があります。
  • 半期に一度(9月と3月)エディストクローゼットがセレクトした「洋服セット」をプレゼントしてもらえます。また、長期利用継続の会員には優先的に好きなものを選択する事ができます。

エディストクローゼットのデメリット

  • レンタルのアイテムが全て、エディストクローゼットのオリジナルブランドなので、ブランド指定ができません。
  • 仕事着や普段着がメインなので、パーティ用のドレスなどのイベント系の洋服などのレンタルはありません。
  • 1ヶ月のレンタル枚数が4枚と決まっているので、借り放題ではないです。また、3枚だけレンタルしたい場合でも、必ず4枚と決まっています。

料金やサービスの比較

価格について

どちらも、月1回のみのレンタルプランで比較していきます。(Rcawaii」月イチ定期プラン/¥6800(3着)と「エディストクローゼット」レギュラープラン/¥8300(4着))

レンタル枚数は1枚少ないですが、価格だけをみると「Rcawaii」の方が1500円安いです。

「エディストクローゼット」では長期契約をすれば価格は安くなっていく仕組みになっています。

レンタル期限について

「Rcawaii」はレンタル期限が無い為、アイテムを好きなだけレンタルする事が可能です。

エディストクローゼット」は1ヶ月4着と決まったプランなので返却期間は1ヶ月になります。

返却時のサービスについて

2社共に、クリーニング費用はかかりません。送料もレンタル時と返却時のどちらもかかりません。

買取サービスについて

「Rcawaii」では、気に入った洋服があれば会員価格で買取が可能です。

「エディストクローゼット」では現在、買取サービスはありません。

まとめ

Rcawaii」のスタイリスト付きのパーソナルサービスを選ぶか、「エディストクローゼット」のトレンドを意識したコーディネートサービスを選ぶかで内容は大きく変わってきます。

どちらのサービスにもメリットはもちろん、デメリットがあります。

自分に合ったサービスを見つけて、レンタルファッションサービスをうまく活用しながら、毎日のファッションを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク