Rcawaiiと サスティナを比較!実際に利用しました。

レンタルサービスの中でも、人気のある「Rcawaii」と「サスティナ」

今、注目されている2社について、気になる料金のプランやサービス内容、メリット、デメリットなどをご紹介していきます!

スポンサードリンク

Rcawaiiの特徴と料金プラン

スタイリストがパーソナルサポートをしてくれるのが特徴で、取り扱いブランドや選べるジャンルが多いのが魅力です。

Rcawaiiの料金プラン

月イチ定期プラン/¥6800 

・借り放題スタートプラン/¥9980 

・シルバープラン/¥19980 

・プラチナプラン/¥50000

1度にレンタルできる数が、3~12着とプランによって異なります。

Rcawaiiのメリット

  • 有名ブランドや幅広いジャンルを多く取り扱っているので、TPOに合せてレンタルする事ができます。
  • スタイリストとコミュニケーションがとれるので、自分の写真を見て組み合わせのアドバイスをしてもらえたり、好みを共有しサポートをしてもらえる。
  • アイテムの80%以上は、新品未着用の美品が届きます。中古アイテムでもクリーニングされた美品が届くので安心してレンタルができます。
  • アイテム選びの際に、モデルの着画をみてアイテム選びができるので、イメージなどがしやすいです。
  • 最大48着のレンタルが可能です。

Rcawaiiのデメリット

  • プランによっては、返却後に次のアイテムが届くまで、手元に洋服がない期間が発生するので注意が必要です。
  • アイテムを自分で選べない為、届くまで内容が分かりません。自分の好みではないアイテムが届く場合もあります。
  • 洋服のみのレンタルで、バックやアクセサリー、キッズやメンズのレンタルサービスはありません。

このようになっています。

次はサスティナについて見ていきましょう。

 

サスティナの特徴と料金プラン

サスティナの料金プラン

ファッションレンタルコース(30日契約)

・3アイテムプラン/¥4800

・5アイテムプラン/¥5800

 

クローゼットアイテムプラン(90日契約)

・15アイテムプラン/¥3900

・30アイテムプラン/¥7900

・50アイテムプラン/¥14800

・100アイテムプラン/27800

200以上の有名ブランドが魅力的で、レディース以外にキッズ、メンズのレンタルも可能なのが特徴です。

1度にレンタルできる数が、3~5着とプランによって異なります。

サスティナのメリット

  • レディースの洋服はもちろん、バックやアクセサリー、キッズやメンズのファッションもレンタル可能なのでファミリーで楽しめます。
  • ファッションの他に、ウェアラブルコンピューター(Apple WatchやPebble Smartwatch)もレンタルが可能です。
  • 取り扱いブランドは200以上あり、人気ブランドが多数あるので自分の好きなブランドを取り扱ってる可能性があります。
  • 1回あたり、最大5着までレンタルが可能なので、小物を含んだコーディネートを組めるのが嬉しいです。
  • 最大100アイテムのレンタルが可能です。

サスティナのデメリット

  • 事前登録完了後に、招待メールを受け取るまでサービスを開始できません。
  • アイテム選びの際に、画像が着画ではない為、アイテムのイメージや質感などが分かりにくい時があります。
  • パソコン登録がなく、スマートフォンのみのサービスな為、たまにアプリの動作が遅く、スムーズに閲覧しにくい時があります。

料金やサービスの比較

価格について

どちらも、3着ずつレンタル可能なプランで比較していきます。(借り放題スタートプラン/¥9980と「サスティナ」3アイテムプラン/¥4800

価格だけを見ると「サスティナ」の方が断然お安く、他にあるプランをみても低価格でレンタル枚数が多いです。

レンタル期限や返却時のサービスについて

「Rcawaii」「サスティナ」共に、レンタル期限や、延滞金などはありません。レンタルを好きなだけ楽しむことができます。

また、レンタルにかかる送料や手数料などもかかりません。

レンタルアイテムのお手入れについて

2社ともに、返却アイテムをクリーニングに出す必要はなく、着たものをそのまま返却しても大丈夫です。

返却までに洗濯したいという方は、自宅で洗濯もOKです。

買取サービスについて

「Rcawaii」「サスティナ」共に、レンタルをして気に入った洋服に出会えれば、そのまま買取が可能です。

2社の大きな違い

「Rcawaii」ではスタイリストが選んでくれるという「パーソナルなサービス」が強みだと思います。

コーディネートが苦手な方や、自分に合った洋服選びが難しい方には、スタイリストが選んでくれるというサービスは嬉しい内容です。

それに比べて「サスティナ」は、スタイリストのサービスはありませんが、家族でおしゃれを楽しみたい方や、低価格でサービスを始めたい方など「お得さ」を重視したい方には向いている内容です。

まとめ

同じファッションレンタルでも、サービス内容は様々あります。

自分のスタイルに合わせて、今以上にファッションを楽しんでください!

スポンサードリンク