どれを選ぶ?洋服代を節約しながらおしゃれする3つの選択肢

毎日の生活の中で楽しみであり悩みでもある洋服のおしゃれ、次々と流行が変化する中で女性誌では最新のおしゃれが掲載されています。

断捨離が注目される中、クローゼットの中の流行が過ぎ去った洋服も気がかりです。
賢く節約しながら、おしゃれをするための3つの選択肢をメリットとデメリットでまとめてみました。

スポンサードリンク

色々工夫して節約を徹底する

バーゲンセールを利用する方法 

一般的に夏のバーゲンは7~8月、冬のバーゲンは12~2月頃までが一般的です。この季節に次のシーズンの洋服を買ってしまいます。

この時になるべく流行に左右されない色や形などを選ぶのがポイントになります。

メリットとしてはもちろん格安で購入できること、バーゲンは開催日から時間がたつ毎に割引率がアップします。最終では60パーセント引きなどという店もあります。

例えば30.000円の服なら12.000円になり18.000円もの節約になります。

そして次のシーズンにすぐに着ることが出来るのもメリットの一つでしょう。バーゲンを利用しなかったとしても値段の一番高いシーズンの前の購入は賢い買い物とは言えないでしょう。

ではデメリットはどうかといいますと、まず流行の洋服は買えないということです。

バーゲンの開催すぐになら流行のものを購入しても期間は短くはなりますが楽しむことはできるかもしれません。でも開催すぐの時期ですと割引率はあまり期待することはできません。バーゲンでは自分の欲しい洋服の色、形、サイズは無いなどということもあります。

通販サイトを利用する方法 

安くてかわいい服、をコンセプトにしているサイトが最近沢山あります。中には有名ショップが200ブランド以上集まっているようなサイトもあります。

メリットとしてはサイト内でまとめて購入することで送料が節約出来ます。

またコーディネートのサンプルもあるのでおしゃれの情報も手に入ります。

最近の通販はスピード便、即日便なども珍しくないので注文した翌日には商品が手元に届くので交通費をかけて百貨店やショップに出かけることを考えるとそういう意味合いからも節約になります。

ではデメリットはどうかといいますとやはり商品を手に取ってみることが出来ないこと、思ったより生地が薄いなど素材感は手に取らないとわかりません。

試着が出来ないので微妙なサイズや着心地感もわからないことです。もちろん返品交換などのサービスもありますが面倒な作業となります。

まとめ買いをする方法 

よく見かけるようになったまとめ買いのお店での購入です。

 ジーンズ2本購入で3本目から半額などTシャツや靴などもそのような販売の仕方をみます。またスーツなども2着購入すると格安になったりという店もあります。

 メリットとしてはお友達などと一緒に購入するとかなりお得な買い物になります。

ではデメリットはといいますと一緒に購入したいと考えているお友達、知り合いを探さなくてはいけないことです。同じような時期に同じようなものの購入を考えている人が周りにいることはなかなかないかもしれません。

量より質。良いものを着て長く着る

おしゃれ費を節約、というと安い服を買うことを考えてしまう方もいらっしゃるかと思います。でも安い服を頻繁に買い換えるよりも質の良い服を大切に長く着る方が節約になることもあります。

メリットとしては較べてみるとわかりますが質の良い服は

*生地の質が良いです。 
丈夫な生地が使われています。着心地が良く肌触りも良いです。

*縫製などが丁寧です。
ボタンホール、ゴム部分、襟口や袖口などの縫製が丁寧です。

*愛着が持てます。
質の良い服は値も張ります。その分大切に着たいと多くの方は大切に扱われ何年も着用することが出来ます。
妥協しないでよい服を買うと満足感が得られます。

*流行に左右されません。
質の良い、ベーシックな洋服は流行に左右されません。いろいろなシーンで活躍できる優れものとなるはずです。

ではデメリットはといいますとやはり高価であるということです。
購入したけれど周りの人に似合わないなどと言われたらもうどうしようもありません。

ファッションレンタルを活用する

最近注目され始めたのがエアークローゼットに代表されるファッションレンタルサービス、洋服のレンタルシステムです。

メリットとしては

*クリーニングの手間が省けます。
レンタルを終えて返却する時はクリーニングをしないで返却できます。

*わざわざお店に行かなくてもよくなります。
手持ちのスマートフォンやパソコンで利用できます。

*衣替えが楽になります。
シーズンが終われば返却すれば良いのでクローゼットや衣装ケースなどへの入れ替えをしなくてもよくなります。

*今まで持っていた服を処分できます。
その都度新しいものをレンタルできるのでクローゼットに入っている今までの服を大幅に整理することができます。

*常に最新の流行の服を着られます。
どのサイトもそのシーズン流行の服やそれに合わせた小物がそろっているので最新を取り入れたおしゃれが楽しむことが出来ます。

*気に入った服は購入できます。
お気に入りのコーディネートが見つかればそのまま購入も出来ます(一部なし)  

*おしゃれの幅が広がります。
似合わなければ返却すれば良いので色々な服を楽しめます。

ではデメリットはといいますと

*試着ができません。これはネット通販と同じデメリットです。

*毎月お金がかかります。月額性なので毎月被服費がかかります。

他にサイトによっての規約が異なります。

3つの選択肢、いずれにもメリット、デメリットがあります。
年代やそれぞれの好みのファッションによっても選択肢は変わるかと思います。

「おしゃれ」をどう捉えるのか「節約」をどう捉えるのか、そのひと、その人のライフスタイルによって違ってきます。

毎日の生活の中でそれぞれが節約だと思える選択肢でおしゃれが楽しめるのが良いですね^^

ファッションレンタルサービス13選比較!口コミ・特徴・月額料金
スポンサードリンク
スポンサードリンク